スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『初恋~浅き夢みし~ / 村下孝蔵 (1983)』
2010年06月25日 (金) | 編集 |
福島市にかつて存在したCDショップ
「ハーヴェスト・ミュージック」のホームページの
『音楽人お勧め10枚 こんくんのフェイバリットアルバム』
に書いた記事をこちらにも掲載します
(2006年に書いた文です)


「初恋」は中学一年のときのヒット曲。自分のことを歌ってくれているのかと思った(と思ってた人はゴマンといるはず)。
この頃、オフコースやアルフィーを知って”ニューミュージック”というものに興味を持ち始めました。中学生のおこづかいはギター弦とアルフィーのレコードと音楽雑誌ですぐ消えたので、ラジオの音楽番組で流れた曲を録音して繰り返し聴いていた。村下孝蔵はラジオにゲスト出演したときにギター一本で「ひとりベンチャーズ」をやっていて、ビックリしてファンになった。
このアルバムも、NHK-FMの「夕べのひととき」という福島制作の番組があって、そこでこのLPのA面をそのまま流したことがあり、それをテープに録音。B面はついに流してくれず、いまCDで聴くと「前半は懐かしい、後半は新鮮」とヘンな感覚になります。



〈追記 2010.6.25〉

村下孝蔵さんが亡くなって11年
訃報を知ったときはとてもショックを受けて
それから10年近く彼の曲を聴けなくなってた
去年くらいから彼の曲を歌えるようになってきたけど
去年だって好きなミュージシャンの訃報が続いて
辛いことには変わりなかった

命日の6月24日を「五月雨忌」と呼ぶのを
今年はじめて知りました
ヒット曲『初恋』の歌詞「五月雨は緑色」と
旧暦の梅雨時期に合わせているらしいです
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。