スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010紅白Perfumeです♪
2010年12月31日 (金) | 編集 |


ことしもリアルタイムで見れた!

HDD録画もしたから後でまた見よう!

それでは良いお年を~♪
スポンサーサイト
2010大晦日ねこ
2010年12月31日 (金) | 編集 |


ことし も おせわ に なりましたょ
来年の「実写版」の目玉はこの人
2010年12月30日 (木) | 編集 |


そのまんま過ぎwww
YAMATOを見にきたよ
2010年12月30日 (木) | 編集 |


雪降ってきた
やっぱり10時半頃起きるのが
2010年12月30日 (木) | 編集 |


ちょうし が いい ですょ
「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」をやっと見た
2010年12月30日 (木) | 編集 |
アニメの「ヤマト」を見るのは
いままで一度も見直すってことしてなかったから
中学生以来かなあ
ぼくは完全にガンダムブームの世代だし
ヤマトファンではない
いろいろなトラブルがあったのは知っていて
復活するって聞いたときは
まさかー?でも、あの西崎さんならやるだろうな
っては思ったけどねw


そんなわけで感想

ストーリー展開は
ご都合主義と予定調和の王道で
昔からアニメを見ていた年代には
「ヤマト」らしさは伝わっても
今現在の若いアニメファンには通用しない
脚本の台詞回しが一々古くさい

画の方は
メカデザインや戦闘シーンの出来は素晴らしい
だけど人物の動きはまるでダメ
70年代のTVアニメ以下の出来で(言い過ぎか)
今どきあんな画でよく映画公開できたよな
キャラデザインや動画監督の方の作品は
子供のころ大好きだったのにガッカリ

いきなり「原案 東京都知事」の文字が出てきて
ムカついてしまったり
怪我している隊員の手当をするのに
服の上から包帯巻いたり
地球が滅亡しようとしているのに
移住するのは人間だけかよとか思ったり
破壊される第三艦橋に「あーやっぱり」とか思ったり
突っ込みどころは満載でそれはそれで楽しめました
地球を飲み込もうとするブラックホールに
波動砲を撃って助かるのは誰もが予想してたでしょう?

あ、山ちゃんの古代進は良かったと思うよ!

それから
エンドロールで

監督 西崎義展

ってでっかく出たときは大笑いwww

復活篇 第一部 完

には( ゚д゚)ポカーン
これも「ヤマト」らしさだよねww

THE ALFEEは(具体的には明かしてないけれど)
この主題歌の仕事を取るのに
「僕らでもかなり大変だった」そうです
長く業界で活動して実績があっても
タイアップを取るのは簡単にいかない
音楽業界全体がそんな状況のようです
「この愛を捧げて」は
去年のコンサートで歌われるときに
ステージのバックに「ヤマト」が映し出されて
それがとても印象的でした
この曲は高見沢らしさが良い方に出ていて
ぼくは好きな曲です
http://konkun.blog50.fc2.com/blog-entry-3637.html

それにしても西崎さん
まだまだ「ヤマト」作りたかったんだろうな
せっかく松本センセイを排除して
「ヤマト」を自分のモノにしたのに
その名前を付けた船から落ちてしまうなんて・・・合掌
いろいろあったにせよ
影響力の強い作品を世に出したことでは
凄い人でありました

上映当時に映画館で見る事は出来なかったけれど
今この時期に見たおかげで
「実写板」を見る勇気が湧きましたw

さ、明日は映画見に行くゾ!
クーちゃんテレビに夢中
2010年12月29日 (水) | 編集 |





わんこ が いますょ!

わんこ ですょ!
D'Angelico 帰還
2010年12月28日 (火) | 編集 |
9月の「こむこむジャズフェスティバル」のリハーサルのときに
ビッグバンドの先輩のギターがギタースタンドごと
椅子に座っているぼくのギターの方へ倒れて来てよけきれず
先輩のギターのヘッドがぼくのギターのボディに
ぶつかってしまう事故があり
表板が傷が突いてヒビが入ってしまった
D'Angelico NYL-2 CUSTOM がやっ......と帰ってきました

R0014286.jpg
Before

R0015342.jpg
After

全塗装と部分塗装で
修理代金の見積は出してもらいましたが
塗装の仕上がり具合よりも
音の影響を考えて部分塗装で修理依頼

深く傷が入った部分は埋まり
ヒビ割れはほとんどわからない
時間を掛けただけあって
とてもキレイな仕上がりでボディ鳴りにも影響は無し
部分塗装にして正解でした
(ただし12月のコンサートには間に合わず
 ストラトキャスターに活躍してもらいました)

新しい弦に交換して弦高をやや下げ
オクターブピッチの調整のために
ブリッジを若干移動
R0015345.jpg
表板が日に焼けたように変色していて
元々ブリッジに隠れた部分が白く見える
これはギターの成長みたいなもので
こうしてギターが渋く良い音に鳴って行くのが
全塗装してしまうとすべて失ってしまう
TACOMAのときに経験済み)

このギターはJAZZをやるために手に入れたし
手元を離れて代わりにストラトを弾いている間
「JAZZ=フルアコ」のコダワリのようなものが少し強くなりました
修理代もけっこうかかったし元を取るためにも(?)
このギターを弾いてゆこうと考えています
もういくつ寝ると
2010年12月27日 (月) | 編集 |


はやく やすみ たい ですょ
ピアノゴジラ
2010年12月26日 (日) | 編集 |


かぽたすとに着いた途端
十時屋さんから「ギター届いたよ」と電話
福島へ帰る途中に寄って
修理に出したギターを受け取りました
郡山は雪国だった
2010年12月26日 (日) | 編集 |


街の中も少し離れたところも

すごく積もっていた
年末かぽたすと
2010年12月26日 (日) | 編集 |


久しぶりに遊びに来ました

T'sT持ち出すのも久々

弾き語りやったら歌が下手になってた

iPhone圏外で今更新
シンメトリック・フォークデュオ
2010年12月26日 (日) | 編集 |


曲はありきたりなんだけど
お客さん掴むのが上手くて
けっこう楽しいステージやってた

彼らが何者かは後で調べる
2011年もカワユス
2010年12月26日 (日) | 編集 |


あいかわらずカワユスなあ

ホリキタの立て看 見当たらないなあ
メリークリスマス!!!!!
2010年12月25日 (土) | 編集 |


Love, Peace, and Good Music to All People in the Earth
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。