スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発表会やってます
2007年09月01日 (土) | 編集 |
きょうはミカサを貸し切りにして
コーラスグループの発表会
練習の成果はいかに?
20070901203553
楽器隊待機中
20070901203554
先生の伴奏で
200709012035542
景気付けにみんなでコーラス


〈あとで続きを書きます〉
発表会というのは去年もやったように
メンバーが自分が歌いたい曲を発表して
先生の指導を受けるというもの
ぼくはいまはグループから離れたのだけど
あかりさんの相方から協力要請を受けて参加
ミニー・リパートンの「Lovin' you」を演奏
 (+1で練習した曲は結局ボツにした・・・)
先生からは
 曲のテンポが速い
 ”ラララララ”のところが急いでる
 ヴォーカルのリズムを感じて
 テンポをコントロールできれば
 もっと良い伴奏ができる
と教えていただきました
練習のときのテンポと同じ(オリジナルと同じ)で
やったつもりだったんだけど
ぼくらがふたりで演奏するとき
相方の歌が活きるようにするには
ぼくがもっと気を付けなくちゃならない
今回久しぶりに
二人で練習&演奏できて良かった!
あかりさん20070901



メンバーみんなの歌も久しぶりに聴いた
相変わらずというか変わりばえしないというか
成長してない下手なままだった
声量が無いのは
腹式呼吸が身に付いてないから
歌詞とメロディを覚えきれてないのは
練習で歌う回数が少ないから
何年やってても
先生に同じことを言われ続けているのは
もしかしたら先生がアメリカ人だから
指導のときの日本語が理解しづらいかもしれない
みんな揃いもそろって不器用なこともある
ぼくだってできてないから棚に上げるけど
”不器用だから努力する”という部分は
ハッキリ言ってみんな欠けていると思う
練習で歌った回数なら
ウチの相方が一番多いはず
本番の前日には
だいたい安定して歌えるようになっていたから



一日の中で歌の練習に使える時間は人それぞれ
仕事などで忙しい人や
思いっきり大きな声で歌える環境なんて
日常生活の中にはほとんどない
話すときより歌声が小さいのは
気恥ずかしいのがあるのかも
人前で歌うのは緊張するものだし
上手く歌えないことに
引け目を感じているのかもしれない
生真面目な人ほど
理屈を並べて自分の器を決めたがる
歌うことが本当に好きなら
もっとバカになろうよ!



それでも
先生の指導を受けると明らかに変わる
Keyを変える(上げる)ことを提案され
それを出来ない歌えないと思い込んで
頑なに拒否していたメンバーの一人は
先生に説得されて歌ってみれば
コーラスのときとは違う新たな歌声を披露
ほかにも自分の可能性を引出された
メンバーが多数いた・・・・・はずだ!
みんな歌で変われるんだからさ
ホントがんばってほしい



先生の言ってる「楽しい」っていうのは
「出来なかったことが出来るようになる」
ってことだとぼくは思う
そのために今回また発表会を企画したと思う
そのための毎年のクリスマスコンサート
先生、本当にお疲れさまでした
これからも良い音楽を!
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様!
こんにちは。pianoのjuncoです。
発表会はお疲れ様でした。

この記事のコメントとっても参考になったよ。ありがとう。

今回やってみて今更ながら思ったけど伴奏って簡単ではないね。
特に今回の一部のジャンルはテクニックじゃなく、より高度なセンス・フィーリング・適応力なんかが求められる。

私はもっと練習好きにならなければ。
こんくんを見習ってね。

juncoのブログにもリンク貼らせてくださいね。
新しい出会いに感謝^^


2007/09/03(Mon) 16:36 | URL  | junco #-[ 編集]
juncoさん、ようこそ!
コメントありがとうございます

ぼくは身内みたいなものだし
このブログを読んでくれてるメンバーは多いので
あえて辛口で書きました

ぼくが「練習に目覚めた」のって
いまのギターの先生に出会ってからなんです
だからつい最近のこと
だらだらやってた期間が長かったから
ついついサボりがちですが
ものすごーく暑い時とか・・・

でも「楽しんで」やってますよ
ギター好きですから
2007/09/03(Mon) 20:17 | URL  | こんくん #3fP8K/.I[ 編集]
うーん 本当ねえ
wsc福島から 開いて開いて 面白いページ発見!出なかったキイが出るようになった。とか いろいろ 楽しい理由を 見つけていました。私が 夏コンでもクリコンでも 楽しかった一番は、自分でこんな風に歌いたいと、ネイザン先生に伝えられた事でした。練習中もプロに こんなん言って笑われないかな?いろいろ葛藤しても 明日死ぬかもしれないと思ったら、顰蹙かってもやってみよう!気の小さい私にとってあすこは我を砕くとこかなーーという楽しみ方です。さすがに クリコンに来てくれた兄が 歌詞の意味を全然理解せず歌っているとあきれて二幕目からは 退場されたのには うーん。と。練習ですね。    面白いスペースめっけ!楽しみに覗きますね。
2007/12/25(Tue) 01:50 | URL  | simizu #-[ 編集]
simizuさん、ようこそ!

クリコンお疲れさまでした
歌をうたう楽しみって人それぞれですよね
自分なりの楽しみ方をちゃんと見つけられた人には
楽しい時間を過ごすことができるはずだし
たとえ楽しみ方が人それぞれでも
ほかの人と一緒に同じ時間を歌で共有できるのが
コーラスの魅力だと
ぼくはいまでも思っています

>我を砕く

いいですね!
それにしても
お兄さんの意見は正しいけど厳しいですね
兄妹だけに容赦ないのは
ぼくも妹がいるのでわかりますが
もうちょっと広いお心で見守ってあげても・・
と自分への戒めも含めて思ってしまいました
2007/12/25(Tue) 19:22 | URL  | こんくん #3fP8K/.I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。