スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ZABADAK 2DAYS
2009年08月04日 (火) | 編集 |
7/25は郡山スペースパークで
『ZABADAK LIVE in spacepark Ⅱ』
一年半ぶりのプラネタリウムコンサート

ぼく自身もザバダックのライブは前回以来
開場時間より少し早めに入り口へ行くと
ちょうど吉良さん、小峰さん、マネージャーさんがいらして
ご挨拶させていただきました
そしていち観客としてコンサートを鑑賞

前回はプラネタリウムの投影に合わせるように
星をテーマにした楽曲が選ばれたけれど
今回はアルバム『平行世界』からの曲が
半分くらい占めていたのが印象的
選曲は星の解説員の方がされたそうで
ザバダックの新しい曲を送りたかったのかな?

二人編成での「平行世界」は凄まじく
「はじめてうたったうた」に圧倒される
「小さい宇宙」は俺たちここに来る前に
某所で演奏してきたばかりだったから
うわー本物だよ、などと口走ってしう
アンコールの「遠い音楽」まで
一回目のステージはつつがなく進む
(前は確か”お話”が長くて時間が押したんだ)
おそらく時間きっちりに終了
初回の緊張感もあっただろうし
演奏もしゃべりも堅い感じがしたから
できれば二回目も見たかったけど
福島に帰らなければならないので
終演後にフロアに出てこられた小峰さんに
「明日また楽しみにしています」と挨拶して
ビッグアイを後にする


福島に戻り
ネイザン・スタジオでの「ショウ・ナイト」に
3stから演奏に参戦
様子はこちら
なんか俺ノリノリだったみたい
演奏が終わってから
みんなに追いつくために酒飲みたいところを
運転なので食べて食べて食べまくり
一日だけの暴飲暴食


翌26日は4号線を寄り道しながら北上
それでもやや早めに仙台市内に到着
仙台MACANAは初めてなので
場所の確認のために会場へ行ってみると
たまたまマネージャーさんとお会いしてご挨拶
吉良さんがブログで書いていたように
「やっぱり雨ですね~」とおっしゃってました(笑)

いろいろ時間をつぶして
いよいよ開場開演
20090804025441


一曲目から怒濤の7拍子でぶっ飛んだ!
二人だけでこの曲やってしまうのか!
『平行世界』以外からは個人的に好きな曲が多く
吉良さんと小峰さんの歌と演奏に聴き入る
昨日や二年前の郡山でのステージとはだいぶ違い
落ち着いてリラックスして
曲の緊張感とほのぼのしたMCが織り交ぜられた
ザバダックらしい(?)ステージ

しかーし、
ティンホイッスルを吹くところで
音がちゃんと鳴らせなかったたり
歌の最後の最後で歌詞を間違ってしまったり
ライブだからは多少の間違いやハプニングは
あればあったで客としては楽しめるけど
とても大切にしている曲でやってしまったから
いったいどうしちゃったんだろう?
って思うくらい何かが変だった

平行(並行)世界に引っ掛けて言うなら
”RXの世界”の南光太郎と
”BLACKの世界”の南光太郎が別人であるように
昨日までの吉良さん小峰さんと今日は別人なのか?と
そしてディケイドが通りすがって
”ザバダックの世界”が破壊されてしまった
ディケイド・・・聞いていたとおり悪魔だな!

間違ってしまった歌はアンコールでやり直し
「遠い音楽」でライブは終了
”ザバダックの世界”は無事修正される
そういえば「Decade」ってCDがあったな
ディケイドは世界の破壊者ではなかった

この二日間は
まったく違うシチュエーションの会場で
ザバダックの音楽をライブで聴けて
かーなーり楽しかった!
また東北方面でコンサートやってほしいです
プラネタリウムは季節を変えて
郡山は富や蔵あたりで♪

それにしても
吉良さんが弾いていたギブソンかっこ良かったなあ~♪
いつか弾いてみたいなあ~♪
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。