スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3DAYS〈一日目〉
2009年09月16日 (水) | 編集 |
前の日から風邪で体調を崩していたものの
熱は出ずインフルエンザでも無い事がわかり
だいぶ持ち直してくる

20090914095729
夕方には予定通りネイザンスタジオで
「あかりさん」の練習
福島ミュージックウォークラリーまでに
なるべく時間を多く作って練習したい
同じ時間にはパセオスペースで
ジャズギタリストの宮之上貴昭さんが
福島のライブの前日にいらして
ジャズセッションを行っている(しかも入場無料)のを
知っていたけれど
自分たちの練習を優先する

「あかりさん」の練習が終わり
相方はWSC福島の練習のためスタジオに残り
ぼくはビストロ・ミカサへ向かう
ミカサでもジャズセッションが行われるのだ
(こちらは入場有料)
会場を移してまたセッションなんて
大変だなと思う

店に入りミカサのマスターや常連さんたちと挨拶
そして宮之上さんがやって来た
ここで先生と一年半ぶりの再会を果たす
事情でジャズギター道場には通えなくなったのだけど
そのことで宮之上先生から
とてもありがたい言葉をいただく
ぼくのこと覚えていてくれただけでなく
とても気遣ってくださって本当に嬉しかった
ジャズギターからすっかり離れてしまったから
このセッションでは弾かなかったけれど
また頑張ろう!と改めて思う

R0011361.jpg
ジャズセッションは宮之上先生の進行で
地元のミュージシャンが
入れ替わり立ち替わりプレイする
先生はジョークを連発して場を盛り上げ
ピアノやベースを弾いて参加プレーヤーを引き立てる
地元の人たちの音は以前聴いたときよりも
明らかに音色が変わっていて
これが先生の力なんだなと思う
「気が向いたらギター弾く」とおっしゃっていたけど
最後の方ではご自分のギターを取り出して
バッチリ決めてくれました
やっぱりギター弾いてる時が一番カッコいいっす!

演奏する側も聴いてる側もずっと笑顔

JAZZって楽しい♪

ってゆうのが蘇った時間でした
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。