スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リアコLIVE「はらっぱ Vol.1」終了
2010年06月08日 (火) | 編集 |
2010年6月5日(土)Re-Acousticにおいて
ライヴイベント『はらっぱ Vol.1』に出演しました

R0013833.jpg
トップバッターは
清野友之くんhttp://panap.s27.xrea.com/
じつは彼との出会いは10年近く前
ぼくがよく出入りしていた某ライブハウス
そこでよく一緒だった『4ヶ月』というバンドのメンバーだったのが清野くん
約10年ぶりの再会でした
当時学生だった彼等はギターを始めて4ヶ月だから
『4ヶ月』って名前で活動してたんだよね
あれからずいぶん時間が経ってギターは上手くなりました
歌は素朴で相変わらず天然
いい意味で変わってなくてそれも嬉しかったです


R0013837.jpg
2番手はオレ
名刺代わりにインストゥルメンンタル一曲やって
あとは弾き語り時のじぶんにとっての鉄板曲
大体暗譜していたけど自信が無い曲は歌詞を見ました
途中で譜面台を蹴飛ばしたのは
歌詞を見てるとかえって間違えてしまうから
すごく印象悪かったと思うので
二度とそんな事の無いように
歌詞はなるべく覚えるようにします(なるべくね)
反省点はいろいろあるけど
やりたい曲を思いっきりやって反応もまずまず
中継ぎの役目は出来たかなと


R0013843.jpg
3番手はこのイベントの主催者
波音くんhttp://ameblo.jp/acoustekimusic/
彼のオリジナル曲は
歌の世界もギターのスタイルも
ジャズのようなボサノバのような
でもどちらでもない独自さで
時代屋で初めて彼の演奏を聴いたとき
こんなヤツが福島にいるんだと思ってビックリした
そのときの印象そのままの演奏が
なかなか良かった


R0013846.jpg
トリは本日のメイン
Merry Shoneさん http://36.xmbs.jp/yasumusic/

R0013847.jpg
ピアノ弾き語りスタイルで
メロディーも歌詞もかわいい曲を作ってる
お店の雰囲気によく合う音楽

和音の弾き方がこれまた独自
わざと音をぶつけてるのか間違えてるのか
わからない部分があったので
ステージの後で聞いたら
ピアノのレッスンを受けた事が無いまったくの独学で
コードも理解していないという
理屈や理論にとらわれてないからこそ
素晴らしい歌や演奏ができるのかなと思いました

彼女にこのイベントに参加してもらって
本当によかったです
これからの活動に期待&応援しています


R0013848.jpg
この日の出演者で記念撮影
ライブも打ち上げも楽しかった!

Re-Acousticの盛店長はじめスタッフの皆さん
共演者の皆さんお疲れさまでした!
このイベントにお出でくださったお客さま
本当にありがとうございました!


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。