スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
SING・SING・SING
2010年10月09日 (土) | 編集 |
毎週木曜日はビッグ・バンド

先々週は「レジーナの森」先週は過労で欠席
そんなこんなで
二週間ぶりの参加
来週某所で演奏があるのでそのための練習

じぶんにとっては”新曲”があって
リズムがシンコペーション入れまくりでかなり難しい
複雑なリズムアレンジの曲は
プログレみたいで好きだけどね

それから
ビッグバンドの譜面って
調が「♭」のものが多いことに気づいた(遅い!)

ギターはコード譜が基本なんだけど
トップノートが音符で書かれていれば
それは弾かなければならない
(ついこないだ先生に指導された...遅い!)
のでボイシングを考えてコードを押さえなければならない

それとコードが「D♭」や「G♭」のときに
ネック上のポジションが取りづらいってゆうか取れない
コードから見た音の配列をまだまだ理解してないから
スケールとかの練習を地道に
カラダで覚えるようにするしかない

「C♯」とか「F♯」ならすぐにポジションが取れるんだけどね

それはどうゆうことなんだろう?


コメント
この記事へのコメント
コード
私、詳しくないから、教えて欲しいのだけれど、

D♭とC♯って違うの?

ジャズやっていると、やっぱり理論知らないと
って思うこと多くなってきた♪

そうそう、今日レッスンで、
とってもうれしいこと言われたの☆先生に☆
今度聞いて~♪
2010/10/09(Sat) 21:52 | URL  | Rietcha #FXbBe/Mw[ 編集]
Re: コード
Rietcha~♪

> D♭とC♯って違うの?

実音は同じだよね
楽曲の主体になる楽器が何になるかによって
譜面を書くときの「調」が違ってくるんだろうね

ギターは開放弦がEADGBEで
そこからくるkeyは「♯」系ばかり
(俺がそういう譜面に強いかはおいとく)

管楽器が「B♭」でチューニングするって
ビッグバンド入って初めて知ったの
バンド全体でチューニングするとき
最初の頃5弦上げてて
それでコード弾くとなんか変な響きでさー

あるプロキーボーディストが
「G♯m」の譜面を「A♭m」に書き直したって
つぶやきを見たことがあって
たぶんその曲はギターが半音下げチューニングだと思う
鍵盤の人も「♭」系の方が読みやすいらしい

楽譜ダウンロードサイトは
「C♭」とか「B♯」とか「F♭」とかを
使用禁止にしてほしいね(笑)


> ジャズやっていると、やっぱり理論知らないと
> って思うこと多くなってきた♪

そう、JAZZって
スタンダードはなじみのあるメロディが多いし
聴いてるぶんにはスッと耳に入ってくるのに
弾いてみるとなんだこりゃなテーマのメロディもあるし
アドリブをやるために理論も勉強していけるし
音楽的に得られる要素がたくさんあるよね

先人・先輩に楽しいミュージシャンがいて
その人たちの音に触れられるのは楽しいよね~♪
2010/10/09(Sat) 23:18 | URL  | Konno KOUICHI #3fP8K/.I[ 編集]
なるほど!
ありがとう~♪
何となく分かった!
A.Saxだと、真ん中のCはリコーダーと同じ
左中指のみ、C♯は解放だから、
確かに♯の方が想像しやすい。
(Dだと全然指使いが違うから)

でもピアノ弾いてた頃は、断然♭で考えてたから
違和感あったけど、楽器の特性ってあるんだね!

納得~♪

でも本当、B♯とかやめてほしいに大賛成(笑)
2010/10/10(Sun) 08:35 | URL  | Rietcha #FXbBe/Mw[ 編集]
Re: なるほど!
> A.Saxだと、真ん中のCはリコーダーと同じ
> 左中指のみ、C♯は解放だから、
> 確かに♯の方が想像しやすい。
> (Dだと全然指使いが違うから)

アルトサックスはそうなんだ!

ギターは「♯」系って書いたけど
ローコードの「C」のときの左手の形で
ドレミファソラシドを弾くのが一番簡単なんだよね

楽器ってそれぞれに不思議があって楽しいよね~♪
2010/10/10(Sun) 09:01 | URL  | Konno KOUICHI #3fP8K/.I[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。